IT勉強方法

ネットワークエンジニア必見!初心者から経験者までのおすすめの本

未経験からネットワークエンジニアになった人は、初めのうちは用語の壁にぶつかることがあります。 打ち合わせの内容を理解することや資料を読む際にも用語を正しく理解することが重要になってきます。 まずはネットワークの専門用語を理解して、仕事を円滑にすすめるようになることが大切です。 また、ネットワークエンジニアになれば資格の勉強も必要です。 その為に参考書を探している方が多いと思います。 何冊も参考書を購入していけば、自分に合ったモノを見つけることが出来るかもしれませんが、時間とお金がかかるので、出来れば最初から良い参考書を選びたいですよね。 そこで今回は、ネットワークエンジニアになった人やこれからネットワークエンジニアを目指す人に向けておすすめの本をご紹介します。 未経験からネットワークエンジニアになった人で用語について不安がある人は是非参考にしてみてください。

ネットワーク入門におすすめの本

まずは、ネットワークエンジニア未経験の人向けに入門書としてお勧めできる本をご紹介します。

未経験の方はこれらの基礎本を、1ヵ月あたりを目途にしっかりと学んでいただければと思います。
通勤電車の中や移動中などでも読み進めていき、徐々に理解していきましょう。
まずは理解できなくても用語を目に焼き付けて「この用語見たことあるな~」程度いいので用語を覚えることが大切です。

CCNA学習に本格的に入る前にネットワークの基礎を学ぶ本ですが、すでにネットワークの知識がある方で基礎から勉強し直したい方にもお勧めです。

書籍名 出版社 金額 ページ数 amazon評価 発売日
1週間でCCNAの基礎が学べる本 インプレス 2,640円 304ページ ☆4.3 [第2版]2016/3/11
ゼロからはじめるCCNA「超」基礎講座 SBクリエイティブ 2,618円 380ページ ☆3.5 2016/9/28
ネットワークはなぜつながるのか 日経BP 2,640円 445ページ ☆4.4 [第2版]2007/4/12
ネットワーク超入門講座 SBクリエイティブ 2,178円 332ページ ☆4.0 [第4版]2018/3/1


1週間でCCNAの基礎が学べる本



一度目にした方もいらっしゃるかもしれませんが、いわゆる「ぞうさん」本と呼ばれるものです。
大体300ページ程あり、一日分としては約42ページになりますので、一週間というとちょっと厳しいかもしれません。
ただ、CCNAのネットワークの最低限知っておかなければならない「基礎」を身に付けることが出来るので非常に役立つものです。

ゼロからはじめるCCNA「超」基礎講座



本格的にCCNAの勉強に入る前のネットワークがなにかというものを学べる本になります。
かなり著名なネットワークエンジニアの方が書かれおり、実際の現場の実例、使用例、図なども記載されているうえに、スッキリとしていて読みやすい内容になっています。

ネットワークはなぜつながるのか



クライアントパソコンからWebページを表示するという動作から、その裏側で起こっていることを順序立てて解説しています。
「何となくイメージはできるけどどういったものかがよく分からない」用語が、 現実の機器とソフトウェアがどのように動くかを知ることで理解出来るようになります。
ADSLでの信号化の技術や伝送方法、なぜ光ファイバーがこれほどまで高速化できているのかといった仕組みまで詳しく解説しています。
毎日検索しているウェブの裏側で何が起こっているのか、身近なところからネットワーク技術を解説しているため、非常にわかりやすいです。
この本は、まさにネットワーク初心者が知りたい内容を網羅している本となっています。

ネットワーク超入門講座



ネットワークの入門書に最適な一冊です。
ネットワークの基本、ルータやスイッチ、セキュリティ、IP電話や無線技術など現場で役に立つネットワーク技術について学ぶことができます。
難しい概念も図解されており、初心者の人でも十分に読み進めることができます。

未経験からのエンジニア転職は資格の取得で成功に近づける

「未経験からエンジニアに転職したいけど、何を勉強すればいいかわからない」という悩みを持っている人は、まずは資格取得をめざしてみてください。資格を持っていれば未経験でも「知識がある」という証明になります。


ネットビジョンアカデミー」なら、資格取得率99%・最短一か月で資格の取得が可能です


知識0からでも、資格をとって優良企業へのエンジニア転職が可能です。受講料が完全無料で受けられるので、まずはネットビジョンアカデミーについて詳しくチェックしてみてください。


CTAボタン

CCNA対策、CCNP対策におすすめの本

徹底攻略Cisco教科書/問題集

Cisco 認定資格であるCCNA対策の教科書で、黒本と言われている本です。
旧CCNA試験の範囲であるICND1とICND2の範囲に分かれています。
1冊あたり900ページ程ある為、読破することはかなり大変ですが内容的には、半分ほどが実機の出力結果になっているので、実質は1冊分くらいの学習量になります。
黒本には教科書と問題集の2通りがあります。
どちらも同じような見た目であり、また過去版のものが売られている書店もあるので、購入される際には、試験番号やバージョンの確認を行ってください。

※CCNA試験は2020年2月に試験範囲が変更されています。

書籍名 出版社 金額 ページ数 amazon評価 発売日
徹底攻略 Cisco CCENT/CCNA Routing & Switching 教科書 ICND1 編[100-105J][200-125J]V3.0 対応   インプレス 4,180円 864ページ ☆3.7 2016/9/5
徹底攻略Cisco CCENT/CCNA Routing&Switching問題集 ICND1編[100-105J][200-125J]V3.0対応 インプレス 3,025円 638ページ ☆4.5 2017/4/21
徹底攻略Cisco CCNA Routing & Switching教科書 ICND2編[200-105J][200-125J]V3.0対応   インプレス 4,400円 896ページ ☆3.7 2017/2/3
徹底攻略 Cisco CCNA Routing&Switching問題集ICND2編[200-105J][200-125J]V3.0対応 インプレス 4,400円 608ページ ☆3 2017/9/8
徹底攻略Cisco CCNP Routing & Switching SWITCH教科書[300-115J]対応   インプレス 4,730円 560ページ ☆3.5 2015/6/19
徹底攻略 Cisco CCNP Routing & Switching SWITCH 問題集[300-115J]対応 インプレス 4,620円 512ページ ☆- 2015/12/11
徹底攻略Cisco CCNP Routing & Switching ROUTE教科書[300-101J]対応   インプレス 4,950円 704ページ ☆2.7 2015/10/23
徹底攻略Cisco CCNP Routing & Switching ROUTE問題集[300-101J]対応 インプレス 4,620円 592ページ ☆4 2016/2/19
徹底攻略 Cisco CCNP Routing & Switching TSHOOT 問題集[300-135J]対応 インプレス 4,620円 536ページ ☆- 2016/4/22


黒本を用いて学習を行う際には、必ず実機またはシミュレーターと一緒に学ぶことをお勧めします。
この本の構造上、前半には学習内容の範囲が書かれており、後半には実機の出力結果が書かれているので、実機またはシミュレーターを使って学習することで実践イメージをつかむことができます。
パケットトレーサーは自分自身で使用するのはなかなか難しい為、Cisco社のチュートリアルを見たり、PKTファイル(.pkt)をダウンロードすることで既存のネットワーク構成をそのまま取り込めるので、そこでいろいろ触っていくと良いと思います。

シスコ技術者認定教科書

こちらも人気のあるCCNA対策の教科書で「白本」と呼ばれている本です。
黒本と異なり教科書と問題集がセットになっています。
黒本と比較して読みやすい方を購入されることをおすすめします。

 



未経験からのエンジニア転職は資格の取得で成功に近づける

「未経験からエンジニアに転職したいけど、何を勉強すればいいかわからない」という悩みを持っている人は、まずは資格取得をめざしてみてください。資格を持っていれば未経験でも「知識がある」という証明になります。


ネットビジョンアカデミー」なら、資格取得率99%・最短一か月で資格の取得が可能です


知識0からでも、資格をとって優良企業へのエンジニア転職が可能です。受講料が完全無料で受けられるので、まずはネットビジョンアカデミーについて詳しくチェックしてみてください。


CTAボタン

ネットワーク実務で役立つおすすめの本

続いてネットワークエンジニアとして働くときに持っておきたい役立つ本をご紹介していきます。
もちろん未経験者の人も是非読んでおきましょう。必ず勉強になります。

書籍名 出版社 金額 ページ数 amazon評価 発売日
図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説 技術評論社 2,310円 288ページ ☆4.7 [第5版]2020/4/16
マスタリングTCP/IP―入門編― オーム社 2,420円 384ページ ☆4.7 [第6版]2019/12/1
パケットキャプチャ入門 リックテレコム 3,080円 464ページ ☆5.0 [第5版]2018/5/12
Cisco WAN 実践ケーススタディ インプレス 2,480円 432ページ ☆3.6 2008/8/29
サーバ/インフラエンジニア養成読本 技術評論社 2,288円 200ページ ☆3.6 [第3版]2016/3/18


図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説



ネットワーク全般のLANやWANであったり、OSI参照モデル、TCP/IPプロトコルはもちろん、LAN(ローカルエリアネットワーク)を構成する技術やWAN(ワイドエリアネットワーク)を構成する技術、ハードウェア、サービス、プロトコル、インターネット技術、携帯電話関連技術など幅広く紹介しています。

マスタリングTCP/IP―入門編―



TCP/IP解説書のベストセラー改訂第6版です。
TCP/IPの基本と各種プロトコル、ルーティングプロトコルなどこちらの書籍で学ぶことができます。
ベストセラーのためネットワークエンジニアの職場にはまず置いてあると言っても良い書籍です。
定番の本ですが、長い間売れ続けている本なので本当に分かりやすいです。
未経験者にとっては見えないネットワークを学ぶことは難しいので、最初にこの本でネットワークの基本を勉強することをおすすめします。

パケットキャプチャ入門



オープンソースのLANアナライザソフト「WireShark」を使った、パケットキャプチャの入門書です。
パケット取得に関わる用語を学ぶこととパケットを解析してネットワークの仕組みを理解することに役立ちます。
また、ダンプ解析などルータ、スイッチの本では出てこないような用語もこういった本で押さえることができます。

Cisco WAN 実践ケーススタディ



こちらはWANについて解説している本です。試験対策だけでは身につかないWANの技術を学ぶことができます。
また、普段LAN側の仕事しか行う機会がないエンジニアにとっても良い教科書になります。
もちろん、CCNPの勉強に向けてこちらの本を揃えておくのも良いと思います。

サーバ/インフラエンジニア養成読本



こちらはサーバエンジニア向けの本ですが、ネットワークエンジニアも知っておくべき用語・技術がたくさん学ぶことができます。
ネットワークやトラブルシューティングや仮想サーバの構築からネットワーク管理、開発、ストレージや運用管理についてなどネットワークエンジニアも勉強しておきましょう。
サーバとネットワークは密接に関わっているため、一読しておくことをおすすめします。

資格取得率99%ネットビジョンアカデミー

ネットワーク設計・構築で役立つおすすめの本

最後にネットワークの設計・構築で役立つおすすめの本を紹介します。

書籍名 出版社 金額 ページ数 amazon評価 発売日
Cisco LANスイッチ教科書 インプレス 4,620円 400ページ ☆5.0 [第3版]2014/3/20
Ciscoネットワーク構築教科書[設定編] インプレス 4,620円 497ページ ☆3.3 2010/3/12
新米IT担当者のための ネットワーク構築&管理がしっかりわかる本 技術評論社 1,848円 224ページ ☆4.1 2011/9/23
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 SBクリエイティブ 3,300円 480ページ ☆4.4 [第2版]2019/6/20
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク・デザインパターン SBクリエイティブ 3,740円 432ページ ☆4.2 2015/12/26
ネットワークウォリア ―戦う管理者のための知識とテクニック オライリー・ジャパン 15,708円 592ページ ☆4.6 2007/12/26


Cisco LANスイッチ教科書



構築事例を掲載して解説していて、スイッチの構築に必要なスキルが身につきます。
L3スイッチの概念など未経験者でも学べるように詳しく解説しています。
また、機種による違いなども解説しているのでCCNAの勉強だけでは見えにくい部分がこの本で学べます。

Ciscoネットワーク構築教科書[設定編]



こちらもシスコシステムズからの本です。構築について様々な事例を交えて設定の基本を解説しています。
ネットワークエンジニアとして働き出したら、読んでおくと構築作業の役に立つでしょう。ルータだけではなくASAやワイヤレスまで幅広く解説しています。

新米IT担当者のための ネットワーク構築&管理がしっかりわかる本



こちらはネットワークの知識がない初心者向きの本です。
ネットワークの基礎から開設されているので、入門書としても使えます。

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門



ネットワークの物理設計、論理設計、運用管理について解説した書籍です。
理論だけでなく実際に導入するときの観点で書かれているため、実用書としても最適です。
構成例が豊富で、物理設計、論理設計、セキュリティ設計、負荷分散、高可用性設計、管理設計などネットワーク構築に必要な基礎技術と設計のポイントを400を超える図を用いて徹底解説しています。

この本の特徴は「実際の現場で起こるかもしれないエラーを想定して、そのエラーに対する実践的な対処方法が描かれている」ということです。
どんな本でも、始めは理論的な説明になりやすい傾向があります。
しかし、この本はネットワークエンジニアを対象に書かれている本なので理論的な説明を省き、実践で必要とされる基礎技術や設定ポイントをまとめた1冊になっています。

ネットワークエンジニアになりたての初心者から中級者、そしてシステム管理者の視点で見ても参考になると考えられます。
是非一度、ご参照ください。

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク・デザインパターン



こちらも上記の本のシリーズです。
実際の構成図を使って、技術の紹介や構成上の注意点が紹介されています。
構成図を眺めているだけでも面白いです。

ネットワークウォリア ―戦う管理者のための知識とテクニック



オライリーからの本です。
ネットワークの設計や構築、管理、障害対応などに対応したテクニックを学べる本です。ネットワークエンジニアの業務全般に関して押さえてあります。
ネットワークエンジニアが知っておくべき教訓や仕事をスムーズに進めるためのコツなどをベテランエンジニアの書籍から学んでおきましょう。
障害を起こしにくい優れた設計・構築スキルを身につけたい、効率的なネットワークの管理方法を身につけたい人におすすめです。

まとめ

今回はネットワークエンジニアにこれからなりたい人や、もっとスキルアップしたい経験者の人に役に立つ本を紹介しました。
ベストセラーとなって長い間多くのエンジニアに読まれてきた本を中心に紹介していますので、きっとネットワークの疑問に答えてくれると思います。

書籍のみで学習を行う際の留意点としては、モチベーションをどう上げるか、保っていくかが重要であり、なにより明確な学習期間を決めることがポイントです。
期間を決めずにだらだら学習を行うだけでは、十分なパフォーマンスを出すことは難しく、半年や3か月と期間を決めてみっちりやることがポイントとなってきます。

未経験からのエンジニア転職は資格の取得で成功に近づける

資格取得支援バナー

「未経験からエンジニアに転職したいけど、何を勉強すればいいかわからない」という悩みを持っている人は、まずは資格取得をめざしてみてください。資格を持っていれば未経験でも「知識がある」という証明になります。


ネットビジョンアカデミー」なら、資格取得率99%・最短1か月で資格の取得が可能です


ITスクールに通えば、わからないことはすぐに聞けるので知識0からでも、大丈夫。資格をとって優良企業へのエンジニア転職が可能です。完全無料で転職サポートまで受けられるので、まずはネットビジョンアカデミーについて詳しくチェックしてみてください。


就職支援CTAボタン

記事の監修責任者

飯塚 寛也
エンジニアとして移行調整・NW更改作業・クラウドシステムの設計・構築等を手掛ける。 入社2年目でネットワーク最高資格であるCCIEの筆記試験に合格。 人材開発室にてCCNA/CCNPの勉強会を50回以上開催、100名以上の合格者を輩出し、スクール事業の礎となる。
▶監修責任者からのメッセージを読む

無料カウンセリング、参加受付中!

IT業界やネットワークエンジニアのこと、
当校や入校に関する疑問、ご相談などお気軽におたずねください。