16日目 研修日誌

2018年03月23日 9:00 AM

本日の研修日誌を担当します、鈴木です。
宜しくお願い致します。

研修16日目(^o^)/♪

動画視聴

大事な懇親会の幹事になりました。
やらなければならない4つのことは?

日程、会場、予算、進行スケジュール

私はまず上記の事を思い浮かべましたが、皆さんはどうですか?

業務でも、上司-自分の仕事の工程が違う可能性がありますね。
上司、周囲の人と仕事の工程をすり合わせる事は大事!!o(・ω・´o)


また、自分のスケジュール決定の際に大事な事があります。

『センコウ管理』(先攻、先行)

 ①1、2週間先のスケジュールを予め決める事
 ②上司、周囲、お客様に報告、共有する事はないか考える事

「あれどうなってる?」と上司に聞かれたら遅いのだそう(; ・`д・´)

SPAN

パケットキャプチャ(※)を行うために、スイッチに実装するのがSPANです♪

※ネットワーク上に流れるトラフィックのパケットを採取する事

ローカルSPAN:同じスイッチ内に送信元、宛先ポートがあるよ
リモートSPAN:異なるスイッチ上に送信元、宛先ポートがあるよ

Wiresharkというソフトを使用してPC上にパケットキャプチャを表示します。

こんな感じo(・ω・´o)

実機演習(RSPAN)

①Telnet接続して、パスワード設定する組
②Wiresharkを使用して、①が設定したパスワードを暴く組

2組に分かれて実機演習スタート\(^o^)/

先ほどの写真のようにパケットキャプチャして、
詳細表示すると・・・パスワードがわかっちゃうんです!!!

それぞれ自由なパスワード設定をして楽しんでおりました♪(笑)

業務で使用するツール、資料

EX-pingの使用方法やリモートデスクトップの方法、
現場で使用される資料の説明もありました♪
フロア図や物理構成図、論理構成図などなど・・・

現場に入ってから使い方がわからない・・・

何それ聞いたことない・・・(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)とならないように!!!

私も最初の現場でEX-pingを使用するのでとっても助かります♪

AAA(Authentication Authorization Accounting)

・Authentication(認証)
・Authorization(認可)
・Accounting(課金)

の3つの単語の頭文字を組み合わせたもので、
情報システムが利用者を識別し、
制御を行う際に重要な要素を表したもの(^o^)/

トリプルエーって名前、覚えやすいですね(笑)

SwitchStack、NetFlow

複数のスイッチが1台の仮想的なスイッチとして動作o(・ω・´o)

スタック内のスイッチは、設定情報やルーティング情報を共有するので、
スイッチごとに設定が不要になります♪

スタックケーブルを接続するためのポートがない場合、
スタックモジュールを購入する必要があるので、
構築現場で働く時は、注意しよう(; ・`д・´)

NetFlow講義の様子.*○

来週はいよいよ試験!!!

本日の研修日誌は以上になります。

最後までお読みくださり、ありがとうございます♪

無料説明会、参加受付中!

IT業界やネットワークエンジニアのこと、
当校や入校に関する疑問、ご相談などお気軽におたずねください。