IT資格

CCNAとCCENTとCCTの違いを徹底解剖する!

ネットワークエンジニアやインフラエンジニアの仕事は、一般的な社会人に比べると給料が高い部類に入るので人気の職種になりつつあります。 また、今後はIoTが普及していくことになるため、ネットワークエンジニアやインフラエンジニアの需要も高まっていきます。 ネットワークエンジニアになりたい方、もしくは現役のネットワークエンジニアの方の中には「ネットワークエンジニアとして役に立つ資格を取得したい」と考えている方も少なくないでしょう。 ネットワークエンジニアの初歩的な資格として有名なものにCCNAやCCENT、CCTなどがあります。 この記事ではCCNAとCCENT、CCTそれぞれの違いや試験の詳細について徹底解剖していきます。

読み込み中…

この記事を書いた人

飯塚 寛也
エンジニアとして移行調整・NW更改作業・クラウドシステムの設計・構築等を手掛ける。 入社2年目でネットワーク最高資格であるCCIEの筆記試験に合格。 人材開発室にてCCNA/CCNPの勉強会を50回以上開催、100名以上の合格者を輩出し、スクール事業の礎となる。

無料説明会、参加受付中!

IT業界やネットワークエンジニアのこと、
当校や入校に関する疑問、ご相談などお気軽におたずねください。