合格体験記

  1. ネットビジョンアカデミー
  2. 合格体験記
  3. K・N様のCCNA合格体験記

合格体験記


2019.10.31
K・N様のCCNA合格体験記

【受験日】
2019年10月31日(木)

 

【取得点】
901

 

【何回目の受験か】
1回目

 

【出題内容】
・シナリオ問題
RIP・ACL

 

・Sim問題
OSPF IPv6

 

・D&D
AD値
Cisco機器 パスワードアクセスによる管理アクセスの保護
PPPoEパケットタイプ

 

・選択問題
learning box 70%
初見問題 30%

 

・試験の流れ
選択問題→シナリオ問題→選択問題→シミュレーション問題→選択問題

 

【学習方法】
・learning Box(講義資料・問題集)
・Packet Tracerでの演習
・3分間ネットワーキング
・Ping-T(ISDN1,2)

 

【学習期間】
2か月

 

【試験の感想】
LearningBoxで対策をしていないと厳しいものであったと思いました。
CCNAの試験は全部の項目を完全に理解していたとしても分からないという問題がいくつか出てきます。
しかし、対策をしたことによって見慣れた問題が数多く出てくることになりますので、
本番前は緊張をしていたのですが、試験中はリラックスして取り組むことが出来ました。

 

Sim問題およびシナリオ問題に関しても、対策した問題でしたので
多少コマンドを間違えたとしても冷静に何が間違っているのかを分析し、
正解にたどり着くことが出来たかと思います。

 

【受験生へのアドバイス】
・各学習ツールについて
私は入校前にPing-TというCCNA等の試験問題集を解くことが出来るサイトを登録しており、
ほぼすべての問題を繰り返し解いたのですが、実際の試験は私が解いていた問題とは
性質が異なっておりましたので、やはりlearning boxをうまく活用して合格が出来たと考えております。
(私の場合、「本質を理解する→Ping-T」、「試験対策→learning box」という形でした。)

 

・学習方法について
CCNAの内容を勉強していると、機能・プロトコルが何をしているのか理解できないことがあるのですが、
私は「講師の方に質問する」、「ネットで複数のサイトを見てどこが重要であるのか確認する」という方法で乗り越えました。
一つの箇所で理解をするのではなく複数の箇所で確認をすると言い回しはすべて異なるのですが、
重要な部分は共通して抑えていましたので、自分が理解しやすいサイトや方法を見つけることが重要であると思いました。



PAGE TOP