合格体験記

  1. ネットビジョンアカデミー
  2. 合格体験記
  3. J・H様のCCNA合格体験記

合格体験記


2019.06.07
J・H様のCCNA合格体験記

【受験日】

2019/6/7

 

【取得点】

846

 

【学習方法】

・『1週間でCCNAの基礎が学べる本』

・黒本(ICND1、参考程度)

・Learning Box

・講義資料

・Packet Tracer

 

【学習期間】

自習期間含めると2ヵ月半程度

 

【出題内容】

出題数62問くらい

・Sim問題 1問

 VLAN→資料通りでした。

・シナリオ問題 2問

 ACL,EIGRP(GRE)→資料通りでした。

 

・Drag&Drop 5-6問くらい
 Learning boxからは半分くらい出た感じです。
 DHCPについての問題があり、試験では初見だと感じましたが、選択肢が日本語で初期化、バウンディングと書いてあっただけでLearningboxと同じ問題でした。
 初見でルーティングテーブルの用語の選択肢のD&Dが出ました。5w5d?など初めてみる言葉の選択肢もあった為戸惑いました。
 あと2問くらい初見のがありました。(当てはめる選択肢の方が多い問題もあります)
 Learningboxからベストエフォート、インターネットレイヤートラブルシューティングの問題は出ました。

 

・選択問題:54問-55問くらい

Learningboxはある程度さらっていたつもりでしたが、体感で初めて見る問題が多いと感じ、だいたい4割くらいは初見の問題が出ていたと思います。

残りの6割は選択肢の英語が日本語になっていたりなど若干変わっているのを含めてLearningboxから出ていたと思います。

 

【受験者へのアドバイス】
 正直、途中から初見の問題(と思われる)が多くなってきてどんどん緊張して慎重になっていたので、試験内容はあまり正確でないです。
 ただ、大事なのは最後まで諦めず、わからない問題があっても今ある知識を使って解いてみるのが大事です。
 あと、シナリオ問題、シミュレーション問題は本当にだいたいそのまま出るので確実に対策しておくと安心です。
 
 Learningboxの学習方法ですが、とりあえず全部解けるようになるくらい覚えるまでは、なぜその問題でその答えになるのかというのは、わからなくても考えない方がいいです。
 とりあえずLearningboxの問題を全部覚えるのが大変だと思います。自分は特に暗記が苦手だったので大変でした。
 本当に辛い時は選択肢の答えだけ覚えるのでもいいです。本当は問題とセットで覚えたほうがいいです。
 
 あと、なかなか正解出来なかったり理解出来なくても、自分を責めない事です。
 最初から上手く出来なくても当たり前だし、追い込みすぎないことも重要です。
 自分は追い込まれるのが嫌でしたので、試験前でも、これ以上は詰め込めないーと感じたら、その日は学習をやめてました。
 本当に吸収できる時に学習して成果を出す方が効率的です。
 
 あと、周りに出来る人がいても自分と比較しない事が重要です。

最終的には自分が受かればいいのだし、学習の進み具合は人それぞれです。

本当にダメそうなら我慢せずに講師の方に相談した方がいいです。
 
 1ヶ月間で取るにはすごい知識の詰め込みだし、何度も嫌になることがあるかもしれませんが、上手く息抜きをして、CCNAに合格できるよう頑張ってください。



PAGE TOP