合格体験記

  1. ネットビジョンアカデミー
  2. 合格体験記
  3. M・H様のCCNA合格体験記

合格体験記


2019.06.05
M・H様のCCNA合格体験記

【受験日】

2019/6/05

 

【取得点】

889

 

【学習方法】

・『Cisco CCNA/CCENT問題集』

・Learning Box

・講義資料

・Packet Tracer

 

【学習期間】

約1ヵ月間

 

【出題内容】

出題数62問

・Sim問題 1問

 VLAN

・シナリオ問題 2問

 ACL、EIGRP GRE

・Drag&Drop 5問

 Qos、DHCP、DNS、レイヤー順問題解決、BGPの接続形態

・選択問題:54問

 

【受験者へのアドバイス】

・シミュレーション問題はVLANが出題されましたが、傾向として対策通りの出題でした。

 出題されたトポロジにおいて絶対にありえないDiscriptionの設定があったりと、

 少し混乱するものも有りましたが、表示されているトポロジ図をしっかり確認すれば大丈夫です。

 VLANに関するコマンドやConfigの見かたなど、基礎をしっかりしていれば何も問題は無いと思います。

 

・シナリオ問題はつまるところトラブルシューティングという事ですが、

 0から問題を見つけるのではなく、必ず選択肢の中に問題があるので、

 落ち着いて一つ一つ確認していけば良いかと思います。

 私はACLが好きな方だと思うのですが、実際にシナリオ問題を出されると、

 何がどうなるかは分かるが、通信においては確立するのかどうか、という事において悩んでしまいます。

 そういった時には、複数の要素が最も矛盾や引っ掛かりが少ない選択肢を選ぶようにすれば、

 頭の中を整理しやすいのではないかと思います。

・D&Dはある意味で知識として持っているものを、そのまま問うてくる問題だと思いますので、

 単語であったり通信の流れであったりという点をしっかり抑えて置くことが重要でしょう。

 引っかかる点としてはCisco特有の翻訳の仕方であったり、

 いつも英単語で認識している用語を日本語に変換して出されると、

 不慣れさから選択を間違ってしまうことがありえますので、

 単語ごとに英語と日本語の意味を理解しておくとスムーズな回答に繋がるかと思います。

 

・試験当日は緊張してるかと思いますので、試験以外の懸案事項は少なくするために、

 家を出る前に持ちものを再度確認して、試験会場には早めに着いて手続きなどは終えてしまい、

 自分のタイミングで試験に望めるようにすることが大事なことになると思います。



PAGE TOP