合格体験記

  1. ネットビジョンアカデミー
  2. 合格体験記
  3. K・N様のCCNA合格体験記

合格体験記


2019.03.01
K・N様のCCNA合格体験記

【受験日】

2019/03/01

 

【取得点】

920点

 

【学習方法】

・Ping-t

・Learning BOX

・講義資料

・Packet Tracer

 

【学習期間】

1ヶ月間

 

【出題内容】

出題数 62問

内容

・Sim問題

 1問:VLAN

・シナリオ問題

 2問 OSPF、ACL

・D&D問題

 3問 PPPoEパケットタイプ、BGP、ip

・選択問題

 56問 ほとんどCCNAの最新問題から出題されましたが、選択肢の言葉が一部変わっていました。 

 また、初見の問題は1問だけ出題されました。

 

【受験者へのアドバイス】

□LearningBOX内の宿題を解き、学んだ内容を復習しつつ理解を定着させる。

 →選択問題の正答を覚えておくことで、試験本番での選択問題の解答にかける時間を短縮し、

  Sim問題やシナリオ問題に時間をかけることができます。

□選択問題はまず暗記をする。

 →ある程度、問題の内容と解答を暗記することができ、時間に余裕がある場合は、理屈で解いてみる。

□Sim問題は、理屈を理解した上で何度もコマンドを打つ。

 →Sim問題を解くためには、何度もコマンドを打ってコマンドを覚えるしかありません。

  また、試験本番では構成図や設定の内容が変更されている可能性があるため、その場合でも対処できるように理屈を理解した上でコマンドを打つことも大切です。

□シナリオ問題は、打つべきコマンドや理屈を理解しておく。

 →シナリオ問題に関しては、いくつかの正答パターンを用意してもらえているので、それぞれのパターンの内容を確認する。

  また、シナリオ問題を解いていて理解できない部分があった場合は、理解できていないままにせず、積極的に講師や他の受講生に質問してみる。

□分からないことは、講師に質問する。または、受講生で教え合う

□LearningBOXは選択問題に慣れておくために早めに取り組み、正答率を100%にした後でも繰り返し解いていく。

 

【試験の感想】

試験本番では、画面の操作に慣れず戸惑ってしまう場面もありました。

しかし、これまで学んできたことを思い出しつつ問題を解いていくことで、落ち着いて解答することができました。

Sim問題やシナリオ問題に関しては、事前に対策していた内容と変わっていなかったため、ほとんどshow runコマンドで解くことができました。



PAGE TOP