合格体験記

  1. ネットビジョンアカデミー
  2. 合格体験記
  3. Y・K様のCCNA合格体験記

合格体験記


2019.02.01
Y・K様のCCNA合格体験記

【受験日】
2018/2/1

 

【取得点】
887点

 

【学習方法】
・Learning BOX
・講義資料
・Packet Tracer

 

【学習期間】
1ヶ月間

 

【出題内容】
■出題数 53問

 

■内容
○Sim問題 1問
 VLAN

 

○シナリオ問題 5問
・DHCP
・ACL
・OSPF
・EIGRP
・GRE Multilink

 

○D&D問題 3問
・ケーブルの種類(ストレートケーブルとクロスケーブル)
・UDPとTCP
・宛先送信元IPアドレス、MACアドレス

 

○選択問題
ほとんどの問題がLearningBOXと同じ問題でしたが、Learning Boxとはフレーズが異なっている問題がいくつかありました。
また、初見の問題が2題ほど出題されました。

 

【受験者へのアドバイス】

○選択問題の対策
Learning Boxの選択問題集で十分に対応出来ます。
前述したように本番に出ていた選択問題のほとんどはLearning Boxとほぼ同じでした。
試験3日前には、530問を9割以上取れるようになれば大丈夫です。
本番は、シナリオ、sim問題に時間を取られるので、選択問題に時間をとりすぎないように対策すれば大丈夫だと思います。

 

○Sim問題、シナリオ問題の対策
・Sim問題
Packet Tracerを使って練習しました。
コマンドを覚えることは大事ですが、理解することも必要だと考えました。

 

・シナリオ問題
CCNAの試験で一番対策するべきだと思ったのは、シナリオ問題です。
シナリオ問題の対策は、ただ暗記するだけでなく、本質を押さえれば本番で十分に対応できます。

 

~シナリオ問題を解くときに押さえるポイント~
シャットダウン状態になっているか
IPアドレスが間違えていないか
カプセル化の不一致
アドバタイズ対象
エリアIDの不一致
helloとdead intervalのミスマッチ
問題を解いていくとどこをみればいいかが分かってきます。
何度も練習すれば慣れてきます。

 

○D&D
・TCP UDPの問題は対策したほうが良いです。

 

○その他
・分からないことがあれば迷わず講師に質問しましょう。
 親切かつ理解できるまで対応してくれます。
・早めにLearning Boxの問題集を解くことが大切です。
私は、選択問題は電車に乗っている時間や休み時間を使って解いていました。
隙間時間の使い方が合格を左右したと思っています。



PAGE TOP