合格体験記

  1. ネットビジョンアカデミー
  2. 合格体験記
  3. M・F様のCCNA合格体験記

合格体験記


2018.10.03
M・F様のCCNA合格体験記

【受験日】

・2018年10月03日

 

【取得点】

866点

 

【学習で利用したもの】

・Ping-t/ WEB

・Learning Box/ WEB

・講義資料/ NVAオリジナル資料

・『1週間でCCNAの基礎が学べる本』/ 書籍

・packet tracer/ シミュレーター

 

【出題内容】

出題数は53問。内訳は以下の通りとなります。

 

・ドラッグ&ドロップ問題:3問

TCP/UDP、NWトラブルシューティング、コントロールプレーン/ データプレーン

 

・シュミレーション問題:1問

VLAN

 

・シナリオ問題:3問

EIGRP GRP、EIGRP、DHCP

 

・選択問題:46問

学習で利用したLearning Boxと同一の内容が9割以上、残りの1割未満が初見の問題だった。

 

【受験者へのアドバイス】

余裕のある最初の1週間はPing-tを利用して学習を進めると良いと思います。
早い段階の実機演習でVLANの設定を行うので、これは可能な限り早めに知識として定着させることをお勧めいたします。
(VLANは業務でも非常に使う頻度が高いので早い段階で覚えるのが吉)

 

二週間目は余裕があるのならLearning Boxに手を付けることをお勧めします。
この辺で、予習をする余裕が無くなってくると思われるので、講義の内容や実機演習で利用したコマンドはメモをして、

試験直前に見直せるようにするとよいでしょう。

 

三週間目頃から応用的な部分に入ってきます。
一~二週目間目に学習した部分の抜けを確認できる機会でもあります。
抜け落ちてしまったものは、講師の方に都度確認をし、自身の中に定着させましょう。
恐らく、この週が余裕を持って質問できるリミットとなります。不明点を徹底して潰す気持ちで質問をしていきましょう。

 

四週間目以降はLearning Boxを徹底して反復。
同時にシミュレーターを利用し、シミュレーション問題に対応できるようにしましょう。



PAGE TOP