合格体験記

  1. ネットビジョンアカデミー
  2. 合格体験記
  3. Y・T様のCCNA合格体験記

合格体験記


2018.09.30
Y・T様のCCNA合格体験記

【受験日】
・2018年9月30日

 

【何回目の受験か】
・1回目

 

【取得点】
859点

 

【学習期間】
・1カ月間

 

【参考にしたサイト】
・Ping-t
・LearningBOX

 

【学習方法】
・1週間でCCNAの基礎が学べる本
・講義資料
・パケットトレーサー

 

【出題内容】
全53問。
内訳は以下の通りです。

・選択問題  44問
・シナリオ問題  4問
 ACL、EIGRP GRE、DHCP、RIPv2
・D&D問題  3問
・sim問題  2問
 IPv6 OSPF、VLAN

 ※順不同

 

【受験者へのアドバイス】
・初週は“1週間でCCNAの基礎が学べる本”を講義の予習、復習に使用しました。

・ある程度理解ができはじめたらping-tやLearningBOXを開始しました。
 最初は分からない問題ばかりですが、自分の場合はping-tの解説やネットの検索、
 講義でとったノートの情報を見返すことで問題内容の理解に努めました。
 調べても分からない部分などは講師の方々に質問することで疑問を解消していただきました。

・実機はとにかくコマンドや設定を打たないと覚えないので、
 一度設定を入力しては設定を消すなどして繰り返し入力。
 パケットトレーサーという仮想的にルーターやスイッチなどの構成を行うことのできる
 ツールを用いて練習を行っていました。

・実機はどんなコマンドを打てばいいのか、どうしたら必要な情報が得られるのか等、
 迷う事ばかりだと思いますが、見ているだけでは中々記憶するのは難しいので、
 実機演習やパケットトレーサーを用いて慣れるのが一番の近道だと思います。

・試験の1週間ほど前から試験対策に注力。
 毎日隙を見てはLearningBOXを周回していました。
 どのジャンルにしてもLearningBOXの問題は多く出た為、
 可能な限り正答率100%に近づけるように取り組みました。
 また、不可思議な翻訳に慣れておくのも大事な点です。

・実際の試験では不可思議な翻訳、操作の細かな違いなどに戸惑うこともあり、
 出題傾向などを知らずに合格するのは困難だと思います。
 特に、点数の大きいシナリオ問題、sim問題に関してしっかり対策が取れれば、
 大きく合格に近づくことができると思います。



PAGE TOP