研修日記

研修日記


2018.03.12
8日目 研修日記

本日の研修日誌を担当します、鈴木です。
宜しくお願いいたします。


本日研修8日目です~(^o^)/♪


↓本日の学習内容↓
●動画視聴
●DHCP
●パスワードによる管理アクセスの保護
●ポートセキュリティ
●実機演習



(^ω^)<動画視聴


本日は、「第3の習慣/週間計画」という動画を視聴しました。


ビジョンを実現、大切なものを見失わないようにするためには、
1週間の間に人生のバランスを取る事が大事だよ!ってことです。


毎週1週間が始まる前に週間計画を立てるのです。


 ①ミッション・役割を見出す
 ②大きな石を選択する
 ③1週間をスケジューリングする


という3ステップを心がけますo(・ω・´o)




(^ω^)<DHCP


DHCPとは、ネットワーク接続するのに必要なIPアドレスなどの情報を、
自動的に割り当てるアプリケーション層プロトコルです。


DHCPサーバとDHCPクライアントで構成されています。


①DHCPクライアントは、自分のIPアドレスやDHCPサーバのIPアドレスを知らないので、
全ての宛先に「IPアドレスをください!!!!」とメッセージを送信します。


②DHCPサーバは、使用できるIPアドレスをアドレスプールから選択し、
「このIPアドレスはどうですか?」とクライアントに提案します。


③DHCPクライアントは、「そのIPアドレス使わせてください!!!」と、
提案されたIPアドレスを使用する事を通知します。


めでたしめでたし。\(^o^)/


自動で割り振ってくれるのはとても便利ですね♪



(^ω^)<パスワードによる管理アクセスの保護


Ciscoルータやスイッチへの管理アクセス方法は、


 ①コンソールポート経由
 ②VTY(仮想端末)ポート経由
 ③AUXポート経由


以上の3つになります。


機器にアクセスし、ログイン時にパスワード設定をすることで、
不正ログインを防止できます。


それぞれの設定方法を学びました!



(^ω^)<ポートセキュリティ


ポートごとに通信を許可する端末のMACアドレスを指定し、
許可していないMACアドレスを持つ端末の通信を拒否する機能です。


不正アクセスを防止できますo(・ω・´o)



(^ω^)<実機演習


DHCP、Telnet接続、パスワード設定、ポートセキュリティの演習をしました♪


盛りだくさん\(^o^)/!!!


実際にコマンド入力する事で、覚えられますし現場でも使えます!



diary



(^ω^)<技術説明


研修も8日目になりましたので、


皆さん段々と説明力が身についてきています!


結論→詳細→(例)の順番で、


簡潔に説明するとわかりやすくなるそうです(^ω^)


最初は簡単な問題を選んで解答していた人が、
難しい問題に挑戦したり・・・\(^o^)/♪♪


喜ばしいことです!!!


本日の研修日誌は以上です。


最後までお読みくださり、ありがとうございます♪



PAGE TOP