合格体験記

合格体験記


2018.08.31
H・K様のCCNA合格体験記

【受験日】
2018/8/31

 

【取得点】

887点

 

【試験の内容】

53問

 シナリオ5問

 sim2問

 選択問題46問

 

【参考にしたサイト,書籍】

・learningBOX

・講義資料

 

【学習方法】

3週間ほどの講義である程度の内容を頭に入れ、残りの1週間でlearning BOXに力を入れました。

 

【受験者へのアドバイス】

1ヶ月で全ての内容を理解するのはとても難しいので、基本的な事だけ頭に入れておけば良いと思います。

暗記が苦手な方は、初期からlearning BOXで試験対策をした方がいいと思います。

私は暗記することがとても苦手なので、選択問題の暗記よりもシュミレーション、シナリオ問題に力を入れました。

得点配分がシュミレーション、シナリオの方が高いので何とか受かることができたと思います。

 

【次の目標】

CCNP


2018.08.31
T・S様のCCNA合格体験記

【受験日】

・2018年8月31日

 

【取得点】

817点

 

【試験の内容】

・全53問

 sim3問

 選択問題50問

 

【参考にしたサイト,書籍】

・Ping-t

・Learning box

 

【学習方法】

Learning boxをひたすら行なう。
シナリオ問題は、見る場所を覚える。

 

 

【受験者へのアドバイス】

シュミレーション問題で Tabが使えなかったこととnoで消えなかった事で焦ってしまい2問全てを捨ててしまったので、
しっかり単語単位で覚えたほうがいいと思います。
逆を言えば他が全て出来ていれば受かると思いました。

Learning boxは絶対に100パーセントになるまでやっておいたほうがいいと思います。
シナリオは、見る場所さえ分かっていればいいと思います。

 

【次の目標】

CCNP SWICH


2018.08.31
R・K様のCCNA合格体験記

【受験日】

・2018年8月31日

 

【取得点】

922点

 

【試験の内容】

・全53問

 sim1問

 シナリオ問題5問

 選択問題47問

 

【参考にしたサイト,書籍】

・Ping-t

・Learning box

・一週間でCCNAの基礎がわかる本

 

【学習方法】

・受講する前に一週間でCCNAの基礎がわかる本を読みました。基礎の基礎はこの本でつかめたと思います。
ただ、この本を読んでもコマンドや効率的な計算方法などはわからないですし、CCNAの内容の触りの部分のみなので、
講義で習うことのほうが内容も多く、本に載っているよりも簡単な計算方法や考え方を学べました。
試験の勉強としては、復習や理解を深めるためにPing-tの問題を解き、解説をノートに書いて覚えました。

・試験まで2週間を切ったあたりからLearning Boxを解き始め、最初は解けませんでしたが、
試験の週には8、9割解けるようになりました。
わからない言葉はなるべく調べて少し問題が変わっても対応できるように解いていきました。
最初は1単元でも時間が掛かり、言葉も難しく嫌になるかもしれませんが、繰り返し解いていくと
時間が早くなっていくのでそこまでできたらこっちのものだと思います。

・Sim問題は実機を使って繰り返しコマンドを打てたので構文は覚えることができました。
・シナリオ問題は解説をしていただいたものを何回かノートに書いて理解しました。

 

【受験者へのアドバイス】

・Leaning Boxを早い頃からやっておいたほうがいいと思います。
十分に学習して内容を理解していても言葉が難しくて解けません。
試験ではほぼ同じような問題が出るので、これをやれば間違いないです。

・Sim問題、シナリオ問題は配点も高く時間がかかるので時間をかけて
理解しておくことと、答えを覚えておくといいと思います。
私は試験の時はSim・シナリオ問題の操作が慣れず、緊張や時間配分を考えながらだと
問題やshow runを見ても内容が入ってこない感覚でした。
本当にもっと時間をかけておけば良かったと思いました。

 

【次の目標】

CCNP SWICH


2018.08.31
R・S様のCCNA合格体験記

【受験日】
2018/8/31

 

【取得点】

908点

 

【学習期間】
・1ヶ月

 

【試験の内容】

・全53問

 シナリオ 5問

 sim 1問

 D&D 4問

 選択問題 43問

 

【使用テキスト】

 ・LearningBOX

 ・講義資料

 

【試験の感想】

ほとんどLearningBOXと同じ問題でしたが、初見のものもありました。

シミュレーションはほぼ同じでしたが、シナリオは内容が若干異なる部分があり、少し焦りましたがなんとかわかる程度の内容だったと思います。

選択問題は選択肢が変わったり、内容が変わったり見たことがないのものが4~5問程ありました。

内容をある程度理解していれば大丈夫だとは思います。

 

【受験者へのアドバイス】

ほとんど答えを暗記で挑みましたが、大丈夫でした。

大体はLearningBOXと同じ問題なのでひたすらやり続ければいいと思います。

あとは、実機練習等でコマンドの見方に慣れておけばどこを見ればいいのか理解ができると思うので、そこは重要かなと思います。

やはりシミュレーションやシナリオに時間は取られるので時間配分には注意してやることが大事です。


2018.08.31
Y・N様のCCNA合格体験記

【受験日】

2018/8/31

 

【取得点】

887点

 

【試験の内容】

全53問

 シナリオ4問

 sim2問

 選択47問

 

【使用テキスト】

・Ping-t

・learningBOX

 

【学習方法】

3週目まで講義とPing-t

4週目からひたすらlearningBOXとシナリオ、シュミレーションの問題を解きました。

 

【所感】

実際の試験は分からない部分も多く焦りますが、learningBOXを完璧にし、シナリオ、シュミレーションは暗記ではなく理解をしておいた方がいいと思います。


2018.08.31
S・T様のCCNA合格体験記

【受験日】
2018/8/30

 

【取得点】
936点

 

【学習期間】
・1ヶ月

 

【試験の内容】

・全53問

・D&D 4問
・シュミレーション問題 2問
・シナリオ問題 4問
(ACL、RIP、EIRPG、EIGRPのGRE)

 

【受験者へのアドバイス】

・LearningBOXをたくさんやった方がいいと思います。
(ただ問題文の日本語が4分の1程違って出てきたように感じました)
・Cisco Packet tracerをたくさんやるべきです。
(show系の中からどこを見ればいいかわかっていると、問題を解く時間に余裕ができました)
・D&Dは文章が大きく変わっているものもあったので、
 D&Dに出てくる単語はしっかり把握した方が本番困らないと思います。


2018.08.30
S・M様のCCNA合格体験記

【受験日】

2018/8/30

 

【何回目の受験か】

1回目

 

【学習期間】

1ヶ月

 

【試験の内容】

全53問

 SIM問題→2問

 シナリオ問題→4問

 Drag&Drop問題→4問

 選択問題→43問

 

【使用テキスト】

・講義資料

・Ping-t

・learningBOX

・packet capture

 

【学習方法】

前半は講義で頂いた資料を元にノートをまとめたり単語帳を作ったりして基本的な知識をつけました。

後半はlearningBOXを丸暗記する勢いで繰り返し行い、自分の中でかみ砕けなかった問題を講師の方に確認して覚えていきました。

中々シナリオ問題やシミュレーション問題の感覚がつかめなかったとき

packet captureというソフトを急遽導入して下さりそのおかげでかなり感覚をつかむことができました。

 

【試験の感想】

ほぼ、learningBOXと貰っていたシナリオ問題集、packet captureで作って頂いた問題から出題されました。

特にlearningBOXは丸暗記してしまえば自信にもなるし、自分の苦手項目の洗い出しにもなるのでとても効果的であると感じました。

 

SIM問題やシナリオ問題は試験中凄く緊張しましたが、packet captureで感覚をつかんでいた分、酷く焦ることも無くきちんと問題を読んで解くことができました。

 

【受験者へのアドバイス】

私はあまり記憶力が良い方ではないのでとにかく最初は初めて聞く単語を覚えることに注力しました。

しかし、そのおかげで講義もきちんと耳に入ってきたのでNWの知識がない人はまず単語を覚えることが先決だと思います。

その後はとにかく授業内容を反復。自分の中で理解できれば一番良いと思います。

自分で理解できない部分はとりあえずはlearningBOXでカバー。

正直learningBOXを繰り返しやっておけば単語も覚えることが出来るし試験問題はほぼそこから出るのでかなり強みになると思いました。


2018.07.31
Y・Y様のCCNA合格体験記

【受験日】
2018/7/31

 

【取得点】
943点

 

【学習期間】
・1ヶ月

 

【試験の内容】
・全53問

 選択問題:43問
 Drag&Drop問題:4問
 SIM問題:2問(ACL、IPv6-OSPF)
 シナリオ問題:4問(RIPv2,EIGRP,ACL,GRE Multilink)

 

【使用テキスト】

・講義資料
・Ping-t
・learningBOX
・eden

 

【学習方法】
通常期は講義資料とping-tを使い理解に徹していました。
理解できていない部分があったらそのままにせず、
質問をして解決するよう努めました。

 

試験直前期からは、選択問題対策にlearningbox、
SIM&シナリオ対策にedenを繰り返し解きました。
加えて、SIM問題は実機を使ってコマンドを打って練習しました。

 

【試験の感想】
選択問題はほぼlearningboxと同じ出題でしたが、
初見のものが1問、解答の異なるものが1問ありました。

 

SIM問題とシナリオ問題もedenの問題とほぼ同じですが、
トポロジの変更があったり、edenとは数値が異なり解答も異なるものになっていました。

 

【受験者へのアドバイス】
基本的にはlearningboxとedenを繰り返し解くことで合格はできます。
理解が加わることでより問題が解きやすくなるので、質問をしたり、調べたりすることが重要だと思います。
特にシナリオ問題は、show系コマンドや通信が成立するための要件などをしっかり理解しておくと、
本番で余裕を持って解答できると思います。


2018.07.31
N・Y様のCCNA合格体験記

【受験日】

2018年7月31日

 

【取得点】

887点

 

【出題内容】

出題数は53問。

内訳は以下の通りです。

・ドラッグ&ドロップ問題 4問

 セキュリティ機能、拡張トレースルートオプション、TCPとUDPの分類、BPDU

・シュミレーション問題 2問

 ACL、OSPF

・シナリオ問題 4問

 GRE Multilink、EIGRP GRE、ACL、EIGRP

・選択問題 43問

 ※順不同

 

【受験者へのアドバイス】

・LearningBoxのアカウントが配布されるまでに、PDFの教科書はざっくり、
 ping-tはなるべく問題数をこなせば理解が深まると思います。

 LearningBoxはシスコ語に慣れるための問題ですので頑張ってください。

 edenはシミュレーションとシナリオ問題の対策ですので解き方の引き出しを
 覚えれば本番でも十分通じます。

 

・試験本番ではシナリオ、シミュレーション問題に関して、PCの操作確認をお勧めします。
 初めに与えられる20分を使ってterminal画面の閉じ方まできちんと確認するとテストで
 あせる要素が一つ減ります。


2018.07.30
A・S様のCCNA合格体験記

【受験日】

2018年7月30日

 

【取得点】

894点

 

【出題内容】

出題数は53問。

内訳は以下の通りです。

 

・ドラッグ&ドロップ問題 2問

 Qos、BGP

・シュミレーション問題 1問

 ACL

・シナリオ問題 5問

 GRE Multilink、GRE EIGRP、DHCP、ACL、RIP

・選択問題 45問

 

【受験者へのアドバイス】

・試験本番の問題は当たりはずれがありますので、
LerningBOXやEDENを丸暗記するだけでは危ないと思います。
もちろん、LearningBOXとEDENを暗記することは前提条件で、
日頃から講義や実機演習でルーティングなどのネットワークの
仕組みを理解しておく必要があると思います。
そういった観点でPing-tはおすすめです。

 

・選択問題に関しまして、
とりあえず、LearningBOXを一通り学習&暗記しましょう。
しかし、私の場合は、本番で初見の問題が3割程度出題されました。
本番ではどのような問題が出題されるかわかりませんので、
ルーターやスイッチのことを隅々まで知っておきましょう。

 

・シナリオ問題に関しまして、
本番はEDENと似ているようで、選択肢が全く異なる問題も数問ありました。
講義と実機演習などで理論をしっかり理解し、
応用もできるようになっておきましょう。

 

・シミュレーション問題に関しましては、
私の場合、「no」コマンドを打ち込んだ時にエラーが出ました。
たまたま一時的なバグに当たっただけかも知れませんが、
コマンド入力を終えて、「Enter」を押す前に
もう一度慎重に考えましょう。


1 / 212

PAGE TOP