合格体験記

合格体験記


2018.05.31
J・A様(女性)のCCNA合格体験記

【受験日】
2018年5月31日


【取得点】
908点


【試験内容】
・選択問題
・ドラック&ドロップ問題 5問程
・シナリオ問題 4問(RIPv2、EIGRP、EIGRP GRE、ACL)
・シュミレーション問題 2問(ACL、IPv6 OSPF)


問題数は全部で53問でした。


*選択問題
選択肢や問われ方が変わっている問題もありましたが、
Learning Boxから8割程は出題されていたと思います。
(試験直前に追加した問題も含めて)


*ドラック&ドロップ
内容は忘れてしまいましたが、初見の問題が2問程ありました。


*シナリオ問題
EIGRPのみ対策した問題の解答と変わっていました。
それ以外の問題は解答は一緒でしたが、トポロジが少し変わっている問題もありました。


*シュミレーション問題
対策した問題とほぼ一緒でした。
(ACLはホストも一緒でした。IPv6 OSPFはタブが使えないものもありました。)


【所感】
試験の解答の仕方を理解しておいた方が試験中に焦ることがないので、
事前にCiscoのサイトでチュートリアルを見ておくと良いと思いました。


日々の講義は1日の学習量が多いので、その日の講義内容は、
その日のうちに理解出来るように復習していまいした。
(全て完璧には理解出来なくても重要なところに中心に復習していました。)


私は講義の復習をするのに精一杯だったため、Ping-tにはあまり時間を割けませんでしたが、
問題に慣れるためにも早いうちから解いておくべきだと感じました。


試験直前はLearning Boxを繰り返し解き、全て100%が出せる状態で試験に臨みました。


2018.05.31
R・O様(男性)のCCNA合格体験記

【受験日】
2018年5月31日

【取得点】
929点


【試験の内容(全53問)】
選択・D&D問題(47問)
 →Learningboxから7割程。
シナリオ問題(4問)
 →RIP, ACL, EIGEP, EIGRP GRE
シミュレーション問題(2問)
 →ACL, OSPF IPv6

Learningbox・対策資料を完璧にすれば、十分に合格出来る内容でした。
特に、シナリオ・シミュレーション問題に関しては、殆ど対策資料通りの内容でした。

【受験者へのアドバイス】
自分はCisco試験の仕様に戸惑ってしまい、無駄な時間を費やしてしまいました。
なので、事前にCiscoのHP等で試験のチュートリアルを見ておく事をお勧めします。
また、インプットに偏った学習をしていると「幹」と「枝葉」の区別が分からなくなる場合もあるので、
Ping-t等を活用して適度にアウトプットしていく事もお勧めします。


2018.05.31
S・S様(男性)のCCNA合格体験記

【受験日】
・2018年5月31日

【取得点】
894点


【出題内容】
問題数は53問でした。内訳は以下の通りです。

・ドラッグ&ドロップ問題 5問
・シュミレーション問題 2問
ACL、IPv6-OSPF
・シナリオ問題 4問
ACL、RIPv2、EIGRP、EIGRP-GRE
・選択問題 42問

※それぞれ順不同で出題されました。

【受験者へのアドバイス】
・「learningBOX」というEラーニングサイトを使い、繰り返しやって対策しました。
・シミュレーション、シナリオ問題は事前に対策資料を渡されるので、そちらを参考にして対策しました。
・試験対策の授業や資料がきめ細かく、大変充実していました。
試験対策をするための時間はとっていただけているので、その期間は「試験を合格するための勉強」に切り替えて取り組んだところ、合格することが出来ました。

以上、これから受験される皆様に少しでもお役に立てれば幸いです。



PAGE TOP